保育園 船橋市 薬円台 薬園台 ひだまり滝台保育園 乳児 幼児 駅近

ひだまり滝台保育園
ひだまり滝台保育園
日々のこと

日々のこと

ひだまりだより

 

1月も終わりに近づくと保育園には「鬼のパンツはいいパンツ~♪」の歌声が聞こえてきます。

 

2歳児Y君 「鬼のパンツってどんなパンツ?」

保育士 「どんなパンツかな~」

「こんなパンツかな~」と室内の鬼にズボンやオムツをはかせてみると・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「違う!違う!」と笑い声。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、みんなで鬼さんのパンツを作ってみようよ!

 

窓辺にたくさんのパンツが並びました。

子ども 「鬼、来る?」

保育士 「鬼はみんなの中にいるかもしれないよ」「泣き虫鬼とか・・」

子ども 「おこりんぼ鬼!」「いじわる鬼!」

口々に色々な鬼がとびだしていました。

 

 

 

鬼玉入れ

 

 

 

 

 

 

 

くるくる巻いて恵方巻♫

 

 

 

 

 

 

 

 

当日まで、様々な鬼の遊びを楽しんできました。

あんなに怖い鬼なのになぜか毎年盛り上がります。

 

そして、節分の日を迎えました。

 

みんなが楽しく歌っていると・・

大きなパンツが落ちていました。

せっかくだから、飾りの鬼にはかせてあげましょう。

 

 

すると、パンツをはいていない鬼が

「泣き虫なこはいないか~!」「いじわるする子はいないか~!」と登場!

新聞紙を丸めた豆で「鬼は外!」

泣き虫な?!保育士が連れて行かれそうになると、“連れて行かないで~”と泣いてしまったり、豆を必死に投げつけて助けようとしたり・・・

滝台の子どもたちはとっても優しいです。

 

みんなのがんばりで無事に鬼をやっつけ、優しい子どもたちは、あわてんぼうの鬼たちにパンツを渡してあげました。

最後はもちろん!鬼のパンツを一緒に踊って楽しみました。

 

 

 

 

そして、鬼が行ってしまうと・・

福の神が現れ、皆に笑顔と一緒に福豆を届けてくれました。

 

 

お昼は鬼ランチを食べました。